立体切断モデル

飛び込み見学にきた2人の4年生さん。公務員試験の数学で立方体の切断面を問う問題があり、それを3Dプリンタで作って確認したいのだそう。もちろんモデリングは初めて。で、fusion360で格闘すること90分。

あっという間ではないものの、少しのヒントとアドバイスで、モデルを作ってしまいました。実出力には3時間程かかりましたが、待っている間にも、さらにモデルをいくつか作成していきました。さすが、飲み込みが早い。

完成したモデルは仲間に見せて説明するんだと、嬉しそうに持ち帰っていきました。

こういう飛び込みは嬉しいですね。

仲間を誘って再訪してくれるそうです。次回作にも期待です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です