切り絵のスキャニング

新しいユーザさんが、切り絵細工に取り組んでいます。

図書館で借りてきた「切り絵」の本をもとに、画用紙を切り抜いています。

本のタイトルは、「PAPER CUTTING」。文学系図書館にもこんな蔵書があるのですね。ページのイラストをコピーし、カッティングマシンでスキャンします。ダイレクトカッティングではなく、いったんマシンに保存することで、グレーの加工ライン閾値などの設定ができるようです。

用紙をセットすれば、カッティング自体は10分余りですが、カットした後に台紙からはがすのが一苦労です。付属のへらを使っても、小さな部分を破ってしまいそうになります。

試行錯誤を繰り返すこと、ほぼ2時間。あとはラミネート加工すれば、完成です。ユニークな飾り絵です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です