消しゴムスタンプを作ってみました

レーザー加工機を使って消しゴムハンコを作ってみました。

材料は、おなじみの100円ショップで売っている消しゴムスタンプ。大小あるようですが、はがきサイズのものを買ってみました。

Illustratorで丸の中に文字を入れ、文字を裏返すだけ。普通のハンコスタイルにするには、文字や丸を白くし、背景を黒くして彫刻する。

出来上がったハンコスタンプ。焦げて真っ黒だけど、ちゃんとハンコになります。今回のは10mm角と小さいので、持ち手を付けないと押しづらいです。

彫刻速度 2cm/秒 の設定で10分ほどで加工できました。

なお切断は時間がかかるので、カッターナイフで切り出しました。


消しゴムスタンプを作ってみました” への1件のフィードバック

  1. 3Dプリンタで軸を作ってみました。ただの丸棒です。寝かせてプリントしたので、少しいびつになりました。
    軸付きハンコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です