切り抜き絵本のプレゼント

;カッティングマシンをフル活用して丁寧に作られた絵本を見せていただきました。

娘さんへのプレゼントだそうで、以前にはハサミやカッターナイフで切り抜いてつくっていたのを、完全リメイク。きちんと製本されて、2つとないオリジナル絵本はプロレベル。

手順は、手書きの下絵をscancutで読み込み、そのまま絵柄で白い画用紙を切り抜いた後、色画用紙を裏から当てて糊付けしたのだそう。下絵のスキャンがきれいにできなかったり、カッティングの刃の調整に戸惑ったりしたものの、地元の図書館で展示もされたのだとか。素晴らしいです。

製作者さんは、元家庭科の先生で、パソコンもお手の物。なのに、scancutはパソコンいらずなのです。

シールシートやアイロン転写シートなども切り抜けるので、Tシャツプリントなどもできそうですね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください